ハイパースキン脱毛に驚く女

VIO脱毛をした方が見た目にも清潔感があるし、衛生的。

でも、痛いと聞くとどうしても躊躇してしまいますよね?


そんな「VIO脱毛したいけれど痛いのは嫌だ!」という人たちにとって、
話題の脱毛法がハイパースキン脱毛


「全く痛くない」って聞くけど本当?ちゃんと効果あるの?

他の脱毛法と何が違うの?

どのぐらいの金額や回数で脱毛できるの?

どこで出来るの?

・・・などなど、ハイパースキン脱毛について疑問が色々とあるのではないかと思います。


今回は「痛みなしのVIO脱毛」ができるハイパースキン脱毛について、深く掘り下げてご紹介していきます。

ハイパースキン脱毛が「痛みなし」の理由

そもそもハイパースキン脱毛はどうして痛くないのでしょうか?

その秘密は、サロンやクリニックでの今までの脱毛方法とは、全く違う脱毛の仕組みにあります。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、発毛周期で言うと休止期に当たる期間の毛根部分に、特殊な36℃位の光を照射していくという方式です。

この光により、発毛因子(毛の種)にアプローチしていく方法になります。

繰り返し照射をしていく事で、だんだんと生えてくるムダ毛の量が減り、効果を実感できるような脱毛になります。


従来のサロンやクリニックの脱毛方法は、高い熱を与える必要があり、バチッ!っといった痛みを伴う衝撃もあり、これが痛い原因でした。


しかしハイパースキン脱毛では、照射はほんのり温かいという程度の感覚で、全く痛みを感じることがありません

肌への負担も少ないため、お子さんの脱毛にも適していますし、もちろん痛みを感じやすいVIO脱毛にも最適なんです。

ハイパースキン脱毛はこれまでの脱毛法と何が違うの?

チェックリスト

ハイパースキン脱毛は、これまでに多くの人が利用している医療レーザー脱毛やIPL脱毛、SSC脱毛、そして最近注目されるようになったSHR脱毛とは何が違うのでしょうか?

それぞれの痛みや脱毛効果について比較してみましょう。

ハイパースキン脱毛 レーザー脱毛 IPL脱毛 SSC脱毛 SHR脱毛
痛さレベル ★★★★★ ★★★ ★★
脱毛効果 ★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★★



これを見ると、ハイパースキン脱毛はダントツで痛みが少ない(と言うか無い)、と言うことが分かりますね。


実はハイパースキン脱毛とSHR脱毛は非常によく似ています。

ちょっと違うのが、ハイパースキン脱毛は「毛の種(発毛因子)」がターゲットで、SHR脱毛は「毛包全体」がターゲットだと言うこと。

細かい話は省きますが、この違いからハイパースキン脱毛の方がよりマイルドな照射(=痛くない)と言われています。


だから「痛み全くナシ」のVIO脱毛をするならハイパースキン脱毛がベストです。


↓他の方法との比較をもっと詳しく知りたい人はこちらもお読みください。

ハイパースキン脱毛のメリット、デメリットはこんなところ

メリットデメリット

ハイパースキン脱毛が、痛みナシのVIO脱毛には最適なことは分かりましたが、デメリットなどは無いのでしょうか?

もう少しハイパースキン脱毛について理解を深めるため、どのようなメリット、デメリットがあるのかを見てみましょう。

ハイパースキン脱毛のメリット

ハイパースキン脱毛は、従来の脱毛法の欠点を多くカバーしており、メリットが多いです。

痛くない

36℃程度の熱の照射なのでジンワリ温かい程度。

VIOでも痛みを感じる事はありません。

日焼け肌やしみ、ほくろ、黒ずみがあっても大丈夫

色素に関係なく照射できるので、肌の色に関係なく脱毛できます。

VIO部分に黒ずみがあったとしても、問題なく脱毛できるのがうれしいですね。

白髪、金髪、産毛にも脱毛効果あり

色素に関係なく、毛を生やす元の部分に作用するので、色素が薄い毛でも脱毛効果が出ます。

敏感肌の人でも脱毛できる

肌へのダメージがとても少ないので、従来の熱や痛みが強い脱毛方法ではダメだった敏感肌の人でも脱毛できます。

美肌効果がある

エステで使用されているフォトフェイシャルの光が含まれているので、美肌効果もあります。

お子さんは3歳以上であれば脱毛可能

肌へのダメージが少なく安全性の高い脱毛方法なので、お子さんであれば3歳から脱毛できます。

早いサイクルでの照射が可能

従来の脱毛方法だと、毛周期に合わせて2か月おき、3か月おきというのが普通でした。

ハイパースキン脱毛は毛周期に関係なく脱毛できるので、2週間から4週間おきに通う事が出来るので、期間が大幅に短縮されます。

硬毛化、増毛化が起きにくい

脱毛時の刺激が弱いので、刺激が原因で起こる硬化毛・増毛化が起きにくいです。

ハイパースキン脱毛のデメリット

メリットが多いハイパースキン脱毛ですが、もちろんデメリットも若干ですがあります。

施術後すぐに毛が抜けないので脱毛効果を実感しにくい

毛根にダメージを与える方式ではないので、従来の脱毛方法のように脱毛後にすぐ効果を実感しにくいです。

実績が浅め

2006年から登場している脱毛法なので、まだ実績的には浅いというのと、取り扱っているサロンもある程度限られているというデメリットがあります。

ハイパースキン脱毛が効果ないって本当?

疑問に思う女性

ハイパースキン脱毛のウワサで聞かれるのが「痛くはないけど、脱毛効果が実感できない」という話です。

これは本当なのでしょうか?

従来の方法は目に見えて分かりやすい

従来の医療レーザーやIPL、SSC脱毛の場合は、成長期の毛をターゲットにして、その毛根にダメージを与える方法です。

これらの方法は、照射から1~2週間の間に毛がパラパラ抜け落ちていくため、目に見えて脱毛効果を実感しやすいという特徴があります。

ハイパースキン脱毛はいつの間にか効果が出ているイメージ

一方、ハイパースキン脱毛は先ほど説明したように、脱毛の仕組み自体が違います。

ハイパースキン脱毛は休止期の毛をターゲットにして、毛の生える元に熱を与えアプローチする方法です。

この仕組みの違いがあるため、ハイパースキン脱毛ではこれまで生えている毛に関しては特に抜けるといった変化は出てきません

ハイパースキン脱毛は、次の毛が生えてこなくなるという部分が徐々に増えていくという変化なので、すぐには脱毛効果を実感しにくいのです。


これだとよく知らない人が「2週間たっても毛が抜けてこない!」と不安になるのも分かりますよね?

1回目や2回目だと効果がわかりくく、脱毛効果がないと思って早めの段階で辞めてしまうという人もいるようで、これが「効果がなかった」という口コミの元になっているようです。


ハイパースキン脱毛は繰り返していく事でだんだん、生えてくるムダ毛の量が減っていく脱毛方法になります。

1、2回で辞めてしまっては、本当にもったいないです。


ハイパースキン脱毛をする時は、効果の出方が従来の脱毛方法とは違うことをしっかりと理解した上で、まずは繰り返し照射をしてムダ毛を減らしていきましょう。

VIO脱毛する時の回数や金額の目安は?

財布

ハイパースキン脱毛でVIO脱毛をした場合、どのぐらいの回数や期間がかかるのか?

そして、どのぐらいの料金がかかるのか?気になりますよね?

料金や回数の目安を調べてみました!

回数は12回が目安

VIOのハイジニーナ脱毛をしていった場合、5、6回あたりから毛の生えてくる量が減ってくるのが実感できる人が多いようです。

個人差もありますが、10回から12回ぐらいであまり気にならなくなるぐらいまでとなる例が多いようなので、12回コースを利用する人が多いみたいですよ。

しっかり効果を実感したいという人は、18回ぐらい脱毛している人もいました。

通う期間は1年から2年

レーザーやIPL、SSC脱毛だと2か月、3か月周期で通うのですが、ハイパースキン脱毛の場合、毛周期を気にすることなく照射できるので、大体3週間から4週間おき(大体1か月に1回ぐらい)というペースで通う人が多いです。

12回を利用した場合、1年から2年ぐらいの期間をかけてVIO脱毛をしていくという人が多いです。

目安としては10万前後

ハイパースキン脱毛でVIO脱毛をする人は12回ぐらいでする人が多いので、12回の金額目安は約96,000円から120,000円位になります。

なので、ハイジニーナコースやセミハイジニーナコースという選択によりますが、大体10万前後と考えておきましょう。

実際にハイパースキン脱毛を経験した人の口コミ

口コミ

ハイパースキン脱毛を実際に体験した人たちの口コミって気になりますよね?)

ハイパースキン脱毛の良い口コミ、悪い口コミ両方チェックしてみました!

悪い口コミ

悪い口コミでは効果を実感しにくいという口コミが多かったです。

「効果がわかるのが遅い」
「完全にツルツルにするには結構回数かかるかも」
「半年過ぎたあたりからやっと毛の量が減っているとわかるようになりました」

とはいえ、VIOに関して考えると「痛みを感じずに脱毛出来ているから、これで良い」という意見も一緒にあることが多いので、良い口コミと悪い口コミが両方入っているような意見が多いように感じました。

良い口コミ

良い口コミで圧倒的に多かったのは、やはり「痛みや肌への負担が少ない」というものでした。

「VIOなのに痛みも全くありませんでした。」
「あったかいだけ、痛くなかった。」
「寝てしまうぐらい痛くなかったです。」
「脱毛効果だけじゃなく肌まできれいになってビックリ!」
「10回ぐらいやっていますが、だいぶ毛が生えてこなくなりました。」
「医療脱毛の時は痛みで途中、断念したのに…これはVIOでも痛くないです。」
「お肌にダメージが無いのですごくいいです。」

肌への負担や痛みを感じることなく脱毛できるという部分はとても評価されていました

やっぱりVIO脱毛では痛みが無いことが大事なので、その点が口コミでもしっかりと評価されている点は大きいと思います。

こんな人にハイパースキン脱毛はぴったり!

正解

VIOでも痛くないと評判のハイパースキン脱毛は、特にこのような人におすすめです。

  • 痛みがネックでVIO脱毛を断念した事がある
  • 敏感肌だから肌トラブルが心配
  • 産毛、白髪、金髪部分の脱毛をしたい
  • シミや黒ずみがあって思うようにVIO脱毛が出来なかった
  • 毛周期を気にせず早いペースで脱毛したい
  • 脱毛しながら美肌も意識したい

特に痛みに敏感な人や、肌が弱い人で、これまで脱毛を諦めていたという人でも、ハイパースキン脱毛なら安心して痛みも感じずに脱毛できるというのが大きなメリットです。

おすすめサロンはここ!

ハイパースキン脱毛を取り扱っているサロンは全国でもまだ限られています。

そんな中でもハイパースキン脱毛を利用できるのがディオーネとカレンです。


特にディオーネは全国展開していて、料金も手頃なのでオススメですよ。

ディオーネ

VIO脱毛

脱毛専門のサロンとして店舗数が全国2位の規模を持っています。

現在120店舗以上ありますので、お近くの店舗も見つけやすいですよ。

VIO脱毛に関しては以下のコースと料金があります。

ディオーネのVIO脱毛コース

ハイジニーナコース (VIO全て処理)

ショートコース6回  72,000円
全12回コース    120,000円
メンテナンス追加1回 10,000円
処理)

ショートコース6回  57,000円
全12回コース     96,000円
メンテナンス追加1回  8,000円

カレン

カレン


(画像はカレン公式HPより)

九州や沖縄を中心に店舗が展開されているサロンです。

月替わりのWEBクーポンなどもあるので、クーポンを利用してお得にスキンケアするという人もいます。

脱毛機メーカー直営サロンなので、脱毛器のメンテナンスもしっかりしており、安心ですね。

カレンのVIO脱毛コース

セミハイジニーナ 12回  96,000円
         18回 129,600円

ハイジニーナ   12回 120,000円
         18回 162,000円

ハイジニーナのコースに関しては6回コースはありません。

通った後にもうちょっとだけ脱毛したいという場合、コース回数に合わせてお得なメンテナンス料金で利用できます。 

ハイパースキン脱毛に関するQ&A

Q&A

大体ハイパースキン脱毛についてわかったけど、そういえば?と感じる小さな疑問もここで解決しておきましょう。

白髪、金髪、うぶ毛でもできる?

ハイパースキン脱毛に関しては、従来のレーザーやIPL、SSC脱毛といった脱毛方法のように色素に反応する事はないので、白髪、金髪、うぶ毛でもきちんと脱毛できます。

ほくろがあっても大丈夫?

色素に反応させる方法ではないので、ほくろやシミがあっても脱毛する事が可能です。

永久脱毛になるの?

一般的に医療機関で行っている脱毛に関しては永久脱毛も可能な脱毛法になりますが、医療法の関係でハイパースキン脱毛に関してはサロンでの取り扱いになるので永久脱毛と言うことができません。

ただ、繰り返して処理するでほとんど自己処理がいらなくなるまでの状態にする事は可能です。

リスク、肌トラブルはない?

ハイパースキン脱毛は比較的低めの熱を当てる方法で処理していくので、基本的には痛みもなく肌トラブルのリスクは少ないのです。

ただし熱による影響として肌の赤味、乾燥などの可能性はあります。

なので、施術後は他の脱毛同様に運動や飲酒などを避け、クールダウンをしたり刺激が少ない化粧水などで保湿をするようにしましょう。

生理中でもできる?

これはサロンにより判断が違います。

また脱毛部位によっても判断が異なりますが、VIO脱毛の場合は衛生的な問題から生理中は避けるのが基本です。

気になる人はカウンセリング時に相談するのが良いでしょう。

すそわきがに効果ある?

個人差はありますが、脱毛をした後にニオイが軽減したという人もいるようです。

とはいえ脱毛はわきがを治すための解決法ではありませんので、ニオイが気になる場合は美容クリニックで別途相談、治療をした方が確実でしょう。